キプルツヤクワガタでクジャクチョウ

来季ですけれども、リストラクション元年というため、賢くはいかないとはおもう。逆に上手く行きすぎてしまうといった、また禁物になったときに、またボロボロになってしまうのかな?ってね。そうね。今期、ここまでボロボロになってしまったわけで、すぐには実りでないっていうのはわかってはいらっしゃること。
ですから、今年はその重要の1つになってほしいものですね。
そのためには、では来季は、勝率5割とあとは3あたりを目標にね。やるね。そこが状況なのかな?というね。
なので、来季はこれは個人の見積もりではあるのですが、優勝競合いは、2グループ。2連覇やるカープという国内種類をめぐって、最強のソフトバンクに甚だ善戦したベイスターズの2オーバーは少しやこっそりでは敗れるでしょうしね。
ですから、3あたりになるには、大物、阪神、中日の老舗3グループをですけれども、ここを倒していかないことには上にはいけないですからね。そこが重要ですが、時機は居残るよ。

山本一太議員ハッタリくん

よっしゃ、明日のサンデー朝めしなんですけれども、張様はどういう実践を採り入れるのかな?ってね。ワンダフルって、鹿島にはどういうお便りをするのかな?ってね。想うところではあるけれどもね。
で、前週はミスターレッズ、福田正博でましたね。あしたは中西哲生がでてくるでしょうし、あとはサッカー関係者。どなたでしょうかね?釜本?あとは川淵?そのあたり?気には変わるところですけれどもね。
一層、これは意識ではありますね。あしたは早く起きて、様態をね。揃えるそういった一年中にしようとね。
あしたは、Jリーグ終焉ですから、近年でプレイが成し遂げるグループをね。結構あるのですけれどもね。そっちという、1月一年中までプレイを通じていたグループとでは、Offが違うっていうのは、それって不平等すぎるだってね。
そういうこともね。あるからね。ですから、秋春制としてほしいけれどもね。そんなにしないと何時にスポーツマンは休むのかな?ってね。それはほんとに考えてほしいのよね。